クレジットカード付帯保険

MENU

クレジットカード付帯保険を完全ガイド!

海外旅行保険の種類は自動付帯と利用付帯の2つ

たいていのクレジットカードには海外旅行保険や、携行品損害保険などが付いています。


特に注意して欲しいのは海外旅行保険です。
自動付帯のものと利用付帯の2種類があります。
自動付帯は、海外旅行の際にクレジットカードを持っていかなくても保険が適用されます。


利用付帯は、自宅〜出国までの旅行前のタイミングで、カードを使って支払いをしなければ、保険が適用されないので注意してください。


自動付帯

旅行時にカードを持っていかなくても自動的に保険が適用される。
ただし、保険適用時にはクレジットカードの裏面に記載されている、カード会社の電話番号や、カード番号が必要なので注意してください。
自動付帯の適用落とし穴
自動付帯の保険には、携行品や盗難などについての保険が付与されていない場合がある。

自動付帯だからと安易に入会せず、よくあるトラブルに関する保険が適用されるかも確認しましょう。


利用付帯

海外旅行時、自宅から出国までに公共交通機関やツアー代金などをカードを使って支払いをすると保険は適用されます。
また、公共交通機関なのでタクシーはNGなど、支払いに制約がある場合も。

とにかく疾病・障害の保障額が重要です。

保険には死亡時に多額の保険金が降りる死亡・後遺障害保険と、病気の治療などを負担する疾病・障害保険があります。
死亡してしまっては元も子もないので、ここで注目したいのは、疾病・障害保険です。


アメリカのホノルルへ海外旅行に行ったときに盲腸になったAさんの例だと、かかった治療費はおよそ150万円!海外で病気になるとおもわぬ出費がかかるので、疾病傷害保険の金額に注目してクレジットカードを選びましょう。


ポイント

死亡・後遺障害保険が高額のクレジットカードが何枚あっても意味なし。適用されるのは最大額の1社のみ
自動付帯のクレジットカードを複数枚もつなら、会社が重複しないように注意。
旅行時の病気や怪我が心配なら、保険金額が合算される疾病・傷害保険が自動付帯されるクレジットカードを何枚か持っておくのがベストです。


付帯保険について関連ページ

申込について
クレジットカードの申込前に知っておきたい情報
クレカ得する初期設定
クレジットカード初期設定に知っておきたい情報
電子マネーを利用でさらにお得
クレジットカードと電子マネーの活用術
ポイント交換
クレジットカードを作る前に知っておきたいポイント情報
クレジットカードの疑問
クレジットカードの不安解消コーナー
ANAマイルの貯め方
クレジットカードを作る前に知っておきたい情報