家電量販店おすすめのクレジットカード

MENU

量販店クレジットカードの選び方

家電量販店では各社クレジットカードを発行していますが、そのなかでもおすすめはビックカメラSuicaカードです。
高還元な電子マネーチャージポイントが付与されることに加えて、各量販店で電子マネー支払いの時にはクレジットカード払いとは異なり、ポイント減額もないです。
結果、提携カードよりもポイントを得ることができます。


しかし、昨年2012年の改定でSuica以外のチャージポイントが消滅。

以前のようなすごさはなくなってしまいました。
ただしメインのSuicaチャージポイントはそのままのため、最もよく使われているであろうビックカメラとヨドバシカメラにおける高還元率な購入は可能なのでまだまだ主力カードといえます。


ビックポイント交換先
うれしいのはビックポイントは他のポイントと交換できるというところですね。
等価だと

  • コジマ
  • ソフマップ

等価でない

  • JALマイル
  • Suica
  • J-WESTポイント

そして、にわかに注目をあつめているのはエディオンカードです。
こちらは楽天のEdyチャージでポイントがつきますが、貯まるポイントはエディオンポイントなので、メインでエディオンを使っているユーザーならかなり使いやすいクレジットカードになっています。

 


ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカード さまざまな電子マネーのチャージポイントがついて、非常に使い勝手のよかったビックカメラSuicaカードですが、昨年2012年の10月に改定があり、Suica以外の電子マネーにチャージポイントがつかなくなりました。

ただし、Suicaチャージを使ったビックカメラとヨドバシカメラでの最大還元率は健在です。
Suicaでチャージして、Suica決済をすると11.5%も貯まっちゃいます。


>>ビックカメラSuicaカードをみる

年会費 還元率 国際ブランド
500円(初年度無料・1回の利用で次年度無料) 一般:1%

Suica利用だと1.5%

VISA・JCB

エディオンカード
エディオンカード

ビックカメラSuicaカードの改定により、脚光を浴びているのがエディオンカードです。
楽天Edyチャージで1%
Edy決済で0.5%
合計1.5%となかなかの高還元率です。


>>エディオンカードをみる

年会費 還元率 国際ブランド
1029円(エディオンで15万7500円以上で次年度無料) 1% JCB